オリジナルなぞかけとなぞなぞ

私が、個人的に思いついたなぞかけやなぞなぞをブログの閲覧者の方に楽しんで頂けたらと思い、始めました。

アクセス数1000突破特別企画

今回は、アクセスが1000を突破したので、何時もと、志向をかえて、私の作った小話を紹介したいと思います。多少、意味不明なところがありますがお付き合い下さい。

 小話

1.パパ、今、このテレビで放送されている、この映画って録画したものなんでしょう
   
   それがどうかしたの?

   だって、さっきから、リモコンで早送り操作してもコマーシャルが早送りできないのよ。どうして?

2.ママ、ママ、隣の家の人たちって、とってもケチだね。なんでそんなことがわかるの?

  だって、赤ちゃんが10円玉を呑み込んだくらいで大騒ぎしてるもん。

3.ある、とても寒い冬の日のことであった。外から帰ってきたら、水槽の中で、金魚ちゃんたちがとても冷たそ

うに泳いでいたので、可哀想に思った。

  それで、暖かいお湯の中に金魚ちゃんたちを移し変えてあげたら、いつの間にか、気持ちよさそうに眠ってし

まった。

4.赤信号を平気でスルーして行く自動車を発見した白バイ警官がその自動車を停止させ、運転手に厳しい口調で

いった。
  
  警官:お前、いい度胸をしているな俺様のいる前で、大胆不敵に信号無視しやがって

  運転手:お巡りさん、俺は別に信号無視なんてしてませんぜ

  警官は激怒して言った

  警官:信号無視してないだと。盗人猛々しいとは正にお前のことを言うんだ

  運転手:お巡りさん、信号無視ってのは、信号のほうだ。急いでいる俺の事情を無視して赤信号を出しやがっ

たんだ
   
5.最近は、先端医学の発達によって、癌、肝硬変、アルツハイマー、エイズ、白血病、緑内障、等々、一瞬の間

に完治してしまうそうですよ。そこで、某テレビ局のレポーターが、その件について、

  東大病院の院長先生にいきました。レポーター曰く、「先生、どんな何秒でも、一瞬の間に完治してしまうと

いう情報が当局に来ていますが、それは難病くらいかかるのでしょうか」

  院長先生、答えて曰く「そうですね。重病くらいっていうところでしょうか」

6.友人との雑談。「ごめん、今日は寄るところがあってもうサヨナラだ」「昼なのに、夜ところがあるの」

7.残酷な日本昔話「桃太郎」 昔、昔、あるところに、おばあさんとおじいさんがふたりきりで住んでいました。

  ある日のこと、おばあさんは、川へ洗濯に、おじいさんは、山へ、しばかれにいきました

8.ねぇーねぇーどうして、まっ茶は、緑色なの、名前から考えれば、濃い茶色のはずなのに~

9.とても不思議な夢を見た。私は、大金持ち。妻は、毎日、違った容貌の美人に変身できる能力を持っている。

  大自然の中にいるのにギャンブルのしほうだい。どんなに負けても、湯水のように、時間単位で、億のお金が

  入ってくるから心配なし。

  おまけに、おいしい料理の食べ放題。どんなに食べてもメタボにはならない。夜は眠りにつくまで、妻が私の

  手を柔らかい手で私の手を握り、倉木麻衣よりも甘く、安らぐ歌声で、歌ってくれる。

  でも、あまりにもできすぎているので、不安になって妻に尋ねてみた。これって、まさか夢ではないでしょう

  ね?いいえ、夢です。その一言に、眠りから覚めた。

10.ケイコちゃん、占いって何が一番当たりそうかな?ヤスコちゃん、それは、手相占いに決まってるわよ。へ

   えっ、なんでそんなことがいえるの。だって、手相って、あたっ手相じゃない。

11.今日草取りをしたんだけれども、あとで、嫌な臭いがしたの。何故かしら?それはね、草刈ったからだよ

12.何時行っても、大丈夫って店知ってる?知ってるよ。何時、カラOK店でしょ。
スポンサーサイト
  1. 2013/05/01(水) 05:54:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0